思い通りにしたいなんて・・

おはようございます。
ストレス0の人間関係構築
女性のためのコミュニケーション力up


を作り出す麻路です。

思い通りにしたい!が人の
欲求の中にある。

まずは、その自分がいるなぁって
気がついてみるって
大切なことですよ〜

と、前回のブログに書きました。


人を自分の思い通りにするなんて
そんな欲求はいけないことだ。
私は、そんなんじゃない。

そう思った人もいるかもです。

それは、ある意味とても素晴らしいことです。

私も、実はそう思っていました。
だから、自分のことは後回しにして
相手の欲求を満たすことを最優先にしていました。

約束を反故されても
ドタキャンされても
自分の食べたいものじゃなくても
自分の行きたい場所じゃなくても
自分の考えと違っても

相手の欲求を受け入れる私。

率先して、相手の欲求を察知し、
心地良い状態を作り
相手の居心地を良くする。
相手の不快を取り除く。

この状態は

表面上は、とても良い関係を築けます。

そんな自分を誇らしくも思います。

でも・・
察しの良い方ならお気付きですよね。

私の欲求は?
無いの?

・・・・。

あるんですね。
本当は・・。

その欲求をぎゅうぎゅうに押さえつけて
相手の意のままにあろうとする自分。

自分さえ我慢すれば
この関係は保つことができる。
そう信じて
日々を暮らすうちに

どんどん
知らない間にストレスはたまる一方です。

でも
そのストレスさえも

自分がまだまだだからだ。
自分が足りないからだ。

そう言い聞かせています。


あぁ・・書いていてヘトヘトな気持ちに
なってきた・・(泣

で、結局どうなるか?というと
その関係を終わらせるか
自分がそこから居なくなるか
ブチギレるか

という結果が
いつしか訪れます。

これは、
恋人同士であっても
夫婦のことであっても
会社の人間関係であっても
家庭の中であっても

おおよそ、人間関係のある場では
起きうることなんですよ〜

どちらかの一方的な献身で
良い関係(パートナーシップ)が築けるってことは
実はないと、私は言います。

自分には
「思い通りにしたい」欲求がある。

こうだったらいいのに
こうしてくれたらいいのに

あるな〜この気持ち。。。
あったな〜この気持ち。。

そんな自分に正直になってみること。

同時に
そんなこと言ったら嫌われる。
そんなこと言ったら居られなくなる。
そんなこと言ったらこの関係は築けなくなる。

そんな恐れも感じている。

そして、それは本当にそうなのか?
本当に本当にそうなのか?

ここから
自分も
相手も
ストレス0の関係構築が
スタートします。

まずは、
今の自分の本当の欲求を
感じてみるところから・・です。

コメント


認証コード2202

コメントは管理者の承認後に表示されます。